上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星
『結果がプラスでもマイナスでもいい。

マイナスでも成長を実感できれば、それは経験値を稼ぐ為の安い授業料だ。

急ぐな。焦るな。トレードには無限の可能性があるのだから。』



LCMさん のところに、まるで私に言ってくれてるような言葉があって、本当にそうだなって思ったので、ここに残しておきます。


ローズ2
ブログはじめてから、知り合う人が皆さん本当に温かい いい方ばかりで幸せに思ってます。
ブログ始めたときは、バーチャルな世界だし、ちょっとこわいなって気持ちもあったんですが、今はこんな形の友情というか、繋がりがもてる世界があったんだって少しおどろいています絵文字名を入力してください

リンクの人たちも、毎日ブログを読んでいると、それぞれに事情やいろんな状況があって、何かしら荷物を背負っているのに、すごく真っ直ぐで、いつも前を向いて頑張っていて、なんていうか、いつもそんな姿に感動します。

私って、マイナスの日が少ないから飄々とやってるように見えるかもしれないんですが、精神的にはすごく弱くって、上手く行かないことが続くと自分はトレード向いてないって落ち込むときもあるんですね汗とか

でもそのたびに皆さんのブログを読んだり、コメント読んだりしてるとすごく勇気が出てきて、やっぱり頑張ろうって、まだまだやれることはいっぱいあるって思います。
ほんと助けてもらってます。

こんなに素敵な出会いの機会を持てたことに感謝してます。
ありがとうございますはーと
花
あけましておめでとうございます!
今年もマイペースでの更新になると思いますがよろしくお願いします。

トレードは、1月7日からの予定です。
1月4日はお休みします。

4日からスタートの方は頑張ってくださいね花



追記

2008年は、数秘術的にいうと、2+0+0+8=10→1。
1のナンバーの年の意味合いは、スタート、新生、芽吹き、出発、旅立ち、自立、再生・復活 だそうですよキラキラ(ピンク)

今年の目標

今年の目標は、
今私にできることをコツコツ、でも精一杯やっていくです。

できそうにないことはやりません。
今何ができるか、ここから何ができるか。
小さくても、私にできることをさがして、コツコツ積み重ねていきたいと思います。

新年なので目標を書いてみました。
具体的な内容はまた書きますねはずかちーv



追記

今年も引き続き 持ち越し、寄り買い、時間軸を長くする ロットを大きくする はチャレンジしていきます。
5万円くらいを安定的に取れるようになるのが目標です。
スキャルピングが基本ですが、時間軸を長くすることや、持ち越しもすることで、より安定した利益を上げられるようになりたいです。


最近感銘を受けた言葉
「才能とは、努力を継続できる力」(棋士の羽生善治)

今年もコツコツやっていこう・・・絵文字名を入力してください

はずかちーv
みなさんトレードの調子はどうですか?
私はと言うと・・・汗とか
先月の半分くらいしか利益は出ず、なかなか思い通りに行かず、
苦戦してます。
ただ、新しいことにも少しずつチャレンジしてますし、やる気は満々です太陽
それにしても今月は難しい汗
私だけ??

ブログはかなりサボりぎみですが、おかげさまで最近は頭痛もなくなり、目の痛みも軽くなりましたLOVE

ところで、私は読書が大好きでちょっと時間ができると本を読んでますキラキラ
(トレードの本はほとんど読みませんが・・・)
月に10冊は読むでしょうか。
ほとんどが自己啓発系の本や、伝記みたいなものですキラキラ(ピンク)
人に興味があるのでそういう本が好きなのもありますが、
トレードで成功するためには、わたし自身の器も大きくしていかないといけないと思っていて、何かヒントはないかなって思って。
トレード手法の勉強と並行してメンタルや人間性のことも勉強してますひよこ

成長はものすごくゆっくりですけどね。
でも、確実に成長していると信じて・・・はずかちーv

ファイのコラムに納得!!のお話があったのでメモしておきます。

536.安倍首相辞任
2007年9月12日(水曜日)、
2.イノベーションを問う


小柴教授は「せめてGDPの何%かは基礎研究に振り向けるとかしないと、日本はおかしくなりますよ」と語り、基礎研究の重要性を示唆している。


これは株式投資にも通じる。一見すると全く関係がなさそうな学びを得ることは、基礎研究。それでも、基礎研究をどれだけ行ったかが、投資の足腰を大きく高める。


「僕の東大の成績表は優が物理学の二個だけで、あとは良と可。可能性は誰にでもある。ただし、困難に遭ったときあきらめたら終わり。あきらめずに考えて考え抜けば自然と新しいアイデアもわいてくるものです」


株価が軟調なときこそ、基礎研究をじっくりと行うタイミング。今はまさにそういったタイミングだ。今学んだ基礎研究が、いずれ必ず花開くときが来る。

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。