上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
注文していた電磁波測定器
ガウスメーター セルセンサー
が届いたのでさっそくパソコンその他の電磁波を測定してみました。
(50ミリガウスまで測れます)


パソコン本体

○針が振り切れるため、測定不可能。

○センサーを、20cmから50cm離すと 2ミリガウス 以内になりました
 (パソコンによって差がありました)



液晶モニター

○中央付近が電磁波が強いようです   40ミリガウス

○5cmから20cm離すと 2ミリガウス 以内になりました
 (モニターによって差がありました)



電磁波なびに載っていた、
「一般的な電化製品からの磁場を、2mG(ミリガウス)以下に抑えることが目安になります(出典:baby.com「各国の電磁波対策」)」
を基準に考えると、
パソコン本体で50cm以内、モニターで20cm以内には近づかない方がよさそうです

ただ、今回私の家にある4セットのパソコンしか測定していないので、詳しいことは分かりません。
メーカー、年式によっても違いがあると思います。

4セットのうち、現在使っているのは2セット(2年以内に購入)。
あとの2セットは以前使っていたものです(4、5年前に購入)。

この4台だけを比べてみると、古い新しいよりも、アメリカのメーカーのものは電磁波が少なめ、日本のメーカーの物は電磁波が多めでした。
日本は先進国の中では電磁波の規制が激甘らしいので、その辺が関係しているんでしょうか・・・?

あと、電化製品では電子レンジがダントツです。
意外と多かったのが扇風機。
大きいモーターが内蔵されているものは電磁波が多く出るようです。

私のトレードルームのパソコン本体を体から50cm以上離したら、それだけで目の痛みが少なくなったような・・・。
気のせいかもしれませんが(笑)

小学校の理科の実験みたいでちょっと面白かったですあ
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

電磁波はアメリカ製が少ないんですね
参考になりました^^
またお邪魔しますね~

★お返事

夕さん

今回は、私の家にある4セットのパソコンしか測定していないので、たまたまかもしれません・・・。
日本のメーカー2つとアメリカのメーカー2つを測定してます。
ただ、どちらでも電磁波はかなり出ていて、パソコン本体すぐ近くでは 測定器の針が振り切れましたv-12

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizucka.blog113.fc2.com/tb.php/58-232b5421

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。