上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●パソコンの電磁波対策7カ条、飲食物にも注意/中国
(2007年7月19日 人民日報社 )
日常的に使われる家電製品からは、さまざまな電磁波が発生している。長期的に多量の電磁波を浴びると、生殖機能や神経系統、免疫系統に直接損傷を与える可能性がある。それでは、パソコンからの電磁波による被害を最小限に食い止めるにはどのようにすればよいか。以下に注意点を挙げた。

(1)長時間続けてパソコンを使用せず、合間に休憩を入れる。
(2)良好な作業環境を保つ。室内温度を快適に保ち、空気をきれいにするなど。
(3)照明を明るすぎも暗すぎもせず、適切にする。部屋の風通しをよくし、湿気を追い払う。
(4)ディスプレーにフィルターをつけ、眼の疲れを軽減させる。
(5)保護装置をつけ、電磁波の強度を弱める。
(6)肌を清潔に保つ。
(7)栄養をしっかり取る。パソコンでの作業時間が長くなると、網膜にあるロドプシン(視紅)という色素が消耗する。ロドプシンはタンパク質とビタミンAが結合した形をしており、パソコンで作業をする人はニンジン、ハクサイ、もやし、豆腐、ナツメ、牛乳、鶏卵、動物の肝臓、赤身肉などを食べて、ビタミンAとタンパク質を補充する必要がある。お茶をたくさん飲むのもよく、これは茶葉に含まれるポリフェノールなどの活性物質が放射性物質から身を守るのを助けるからだ。
スポンサーサイト

コメント

なるほどパソコン対策ですが勉強になります。
私も、パソコンやっているときは
かなり使っているので、疲れる時があります。
目が疲れたり、体の一部分が痛くなったり
食生活は見直すべきですね、ビタミンAとタンパク質
重点的にとろうとおもいます。
でも個人的には、野菜や魚や豆腐が好きで
若いくせに和食のほうが好きですm(__)m。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizucka.blog113.fc2.com/tb.php/51-a9086411

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。