上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の米国減税の効果が現れるのが早くて6月。ただ住宅価格の落ち込みはあと30%程度はあるだろう。

統計的に景気後退局面に入る直前から、景気の底打ちまで、株価は25%程度下落することになる。

米国株25%下落 =日本株25%下落と考えれば、日経平均10000円も想定の範囲内だろう。

米ドルからの円へのシフトが起これば、為替も100円割れはあり得る。


米国の経済の景気が底を打つのは09年1Q。
株価は半年ほど先行するので、米国の株価底打ちは6月~9月。


日本経済のファンダメンタルズは以前好調だが、09年は円高と中国、米国経済の衰退で、外需企業は減益もあり得る。
ただ、景気の底は深くは無い。
企業のコスト体質が、03年と比較して大幅に改善されているからである。

ここから半年は基本、

様子見 → 暴落局面での買い付け → リバウンド後の売却

という短期的なトレードが効果的。


ただ米国経済の底打ち以降の株価の戻りは早い。

09年には、米国、日本とも07年の高値を更新すると思われる。

その際に買われるのは、米国は銀行、証券(リストラが終了するため)。

日本は外需(自動車)


08年は海外の景気に左右されにくい内需企業の割安株を中心に、ポートフォリオを30%程度で組み、暴落時に先物や個別銘柄を分けて買う戦略が有効かと。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶり!!

みずかちゃん、こんにちは!v-10

はい。v-272レモンスカッシュ!
おお!勉強になりました。ありがとう、みずかちゃん!

■ビビさん

きゃーーーーっ!
ビビさんv-237

大丈夫ですか?
お茶配り無理しないでねv-238

でも、とってもうれしかったですv-22

■管理人のみ閲覧できますさん

あれっ、順番が逆になっちゃった。
ごめんなさい。
そちらに伺いましたv-22

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

■管理人のみ閲覧できますさん

そちらに伺いますv-238

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mizucka.blog113.fc2.com/tb.php/290-3108410e

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。